グルコサミンって何ですか?

Posted by admin on 11月 29, 2013 in 未分類 |

最近TVなどでも頻繁に耳にするようになったグルコサミン。
体にいいということはすぐにでも分かりますが、名前ばかり先行していて実際の姿は分かりにくいものです。
このグルコサミンの正体はいったい何なのでしょう。

グルコサミンを単純に説明すれば、アミノ酸の一種です。

アミノ酸とアミノ糖が結合したもので、人の体内で軟骨や人体などを形成する成分です。
軟骨は関節で骨と骨の間でクッションのような役目を果たしており、体を動かす際には動作をなめらかに行うために必要な部分です。

年齢を重ねると、どうしても関節の痛みなどを訴えることがあります。
グルコサミンは加齢を原因として生成能力が衰えていくことが分かっています。
そのため、関節ごとのクッションの能力が衰えていき骨と骨が接触してしまうので、このような関節痛を引き起こすのです。

このような状態がさらに悪化すると、関節が変形することで変形関節症などを引き起こします。

参考サイト
グルコサミン口コミ比較ガイド|関節痛に悩む方の為の情報サイト

Reply