薬用ポリピュア

Posted by admin on 12月 27, 2013 in 未分類 |

毛母細胞と毛乳頭の関係

毎日使うものは、やはり使用感が良いものでないと継続して使っていく事は難しいと思います。
匂いが気になったり、使用後に周りが汚れてしまったりしたら、どんなにいい商品でも使用するのに抵抗が出てきてしまいます。
薬用ポリピュアは、無臭であり、頭皮への過度な刺激もなく、使っていてもベタベタしないというところに魅力があります。
薬用ポリピュアは頭皮環境だけではなく、髪の作る毛母細胞に栄養や、発毛の指示を与える毛乳頭を積極的にアプローチするという働きがあります。
毛乳頭が衰えると、毛母細胞の働きが悪くなってしまうために、抜け毛の原因になってしまいます。
また、頭皮の血行が悪い状態のままにしていると、毛乳頭に栄養がいかなくなり、毛乳頭の働きが悪くなってしまいます。
過度な染髪などで毛乳頭を傷つけてしまう事も後の抜け毛につながってしまいますので、控えましょう。
毛乳頭の活発化のために商品はとても役立つ商品なのです。

バイオポリリン酸の働き

元来の製品では毛乳頭を直接刺激するという行為はとても難しいものでありました。
しかし、薬用ポリピュアはこれを実現したのです。
薬用ポリピュアにはバイオポリリン酸という特殊成分が配合されています。
このバイオポリリン酸は、毛乳頭を活性化させるために必要な成分であります。
バイオポリリン酸は世界各国で特許として認められる珍しい成分の一つという事がわかりました。
この効果が髪の毛の育毛効果に素晴らしく働きかけてくれます。
世界でも認められた信憑性のある成分であるという事が約束されます。
バイオポリリン酸、実は普通のリン酸に比べて17倍の発毛促進効果があります。
比較してみると効果は絶大です。
髪の毛が薄いのは毛乳頭が発毛を指示する事をやめてしまっているからであります。
バイオポリリン酸の成分によって毛乳頭へ発毛の指示を促します。
バイオポリリン酸の効果は強力なものだと言えるでしょう。

参考サイトリンク
http://www.igespor.com/

Reply