0

プロペシアとは

Posted by admin on 5月 2, 2014 in 育毛剤関連

プロペシアとは、錠剤タイプの飲む育毛剤で、男性型脱毛症(AGA、以下はAGAと略します)の治療に幅広く使用されている薬剤です。
普通フィナステリドとも呼ばれています。もともとは前立腺癌や前立腺肥大の治療のために開発された薬ですけど、その副作用が異常発毛をみたことから、今は発毛剤として幅広く使用されています。現在世界60ヶ国以上で承認、使用されております。たとえ、1997年の時に米食品医薬品局(FDA)よりの認可をもらいました。また日本においても、2005年の時に厚生労働省に認可され、同年の12月にジャパン初のAGA用薬としてリリースされました。
日本の臨床試験においては3年の時間もプロペシアを利用する方の中、78%の人がその発毛の効果を実感しており、現在は日本においても高い効果があるAGA治療薬として広く普及されています。プロペシアは医療用医薬品ですから、購入したい場合は医師の診断、処方が必要です。またプロペシア服用は成人男性用なので、女性は服用しないよう注意してください。

プロペシアの効果と副作用(参考:creativeservices-online.com
プロペシアの効果
プロペシアの中に重要な成分であるフィナステリドは、男性ホルモンを抑制する抗アンドロゲン薬の一種です。AGAの主原因であり、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)、以下DHTと略します」の生成を抑制する効果があると言われています。DHTは「5α-リダクターゼ」と結ぶことによって男性ホルモンの一種である「テストステロン」が形成して、たとえ血中のDHT濃度が高くなると、AGAの症状は重症化する傾向があります。プロペシアの効果はこの5α-リダクターゼの働きを抑制することができます。こうしてAGAの症状を防ぐことができるようになりました。
プロペシアの副作用
プロペシアは効果だけではなく、軽度な副作用も報告されており、主に男性機能の低下だといわれています。性欲減退や勃起不全、精子の減少などが起こる恐れがあります。そのため、1日1mgという限度量で服用して、めちゃくちゃの服用方をやめますと、心配する必要はありません。